日常生活用具販売

北海道視覚障害者福祉連合会は、日常生活用具委託事業指定業者として各自治体で登録しております。

自治体例:札幌市・江別市・千歳市・岩見沢市・北広島市・恵庭市・石狩市・室蘭市・伊達市・苫小牧市・小樽市・共和町・名寄市・奈井江町・登別市・根室市  など



【日常生活用具給付とは?】

日常生活用具給付候補品における視覚障害者関連では、12~16品目があり、それぞれ独立して基準上限額が設定され耐用年数が設定されています。※視覚障害等級や家族要件があります。

道・市民税の課税状況により、認定額の全額公費負担か利用者1割負担等が決定されます。

※月額自己負担額上限額が設定されています。

当協会で、見積書を作成し、カタログリーフレットとともに郵送で封書お送りしますので、到着しましたら各自治体の障害福祉課等へ、日常生活用具の申請をしていただき、対面で書類を作成します。

給付が決定すると、決定通知と共に給付券が届きます(同時に道視連にも決定通知され商品発注いたします)。商品が入荷しましたら納入の打ち合わせをいたします。

原則、道央圏はお届けいたしますが、それ以外は郵送や宅配便でのお届けになる場合があります。

(道央圏外でお届け希望の場合は、交通費が別途発生いたします。)

自己負担額・差額自己負担額はお届け時に給付券とともに集金いたします。



※PC設定など別途作業が発生する場合は別料金のご相談をいたします。



◎代表的な商品を掲載しております。 詳細・ご注文はお電話011-271-0380にて承ります。

 クレジットカードはご利用いただけません。原則納品時現金払いとなります。

 送付の場合は請求書添付の払込票にて振込をお願いします。

(給付券を別途郵送いただきます)

日常生活用具

クリアリーダープラス

音声式の視覚障害者用拡大読書器です。

カメラを引き上げて、本体前のA4の範囲内に現行をセットしてスキャンボタンを押すだけで、書類を撮影・分析して音声で内容を読上げます。

カメラ・本体・操作部・スピーカーが一体で設置が簡単です。

バッテリーを内蔵していますので、ACケーブルを外して移動して利用することができます。

基本セット 日常生活用具候補品 198,000円(非課税)

※別途モニター付セットなどがあります

※音声型が認められていない自治体があります。また別途モニターが必須の場合があります。 また据置型や携帯型の拡大読書器とは同品目となりますので多重申請はできません。

日常生活用具・視覚障害者用拡大読書器(音声型)として申請する場合、 多くの自治体で視覚障害等級は関係がなく、耐用年数8年になっています。

全額公費または1割19,800円の自己負担となります。

直送または道央圏お届けの場合は送料無料となります。

2019年05月23日

プレクストークPTR3

デイジー図書CDや音楽CDを聞いたり、内蔵メモリーやSDカード、USBメモリーにマイクやラインインから録音ができます。Wi-Fiや有線LANに接続することで直接サピエに接続して、録音図書を試聴やダウンロードすることができます。別売オプション(税別16,000円)でラジコ(ラジコプレミアム対応)やポッドキャストにも対応可能です。


※デイジー図書とは=全国の点字図書館で貸し出されている録音図書やコープさっぽろの宅配システム「トドック」の音声カタログとして採用されている音声図書規格で、一般的なCDラジカセではページ機能など図書機能を利用することができないので、専用機器が必要となります。

日常生活用具候補品 85,000円(非課税)

※自治体によっては89,800円になります。

日常生活用具・視覚障害者用ポータブルレコーダー(録音再生機)として申請する場合、

多くの自治体で視覚障害等級1・2級が適用、耐用年数5年から6年になっています。

全額公費または1割8,500円(自治体によっては8,980円)の自己負担となります。

直送または道央圏お届けの場合は送料無料となります。

2019年05月23日