プレクストークポケット

デモ機あります。

SDカード、付属アダブターを介してUSBメモリにPC等からデイジー図書データやMP3等音楽データーを転送して利用することができます。
内蔵マイクを利用して録音機として使用する使い方もできます。

※日常生活用具 視覚障害者用ポータブルレコーダーとして申請する場合、PTR3やPTN3などCDドライブ内蔵機と同様の扱いになりますので、多重で申請はすることができません。

日常生活用具候補品 41,040円(非課税)

※自治体によっては45,800円になります。

※日常生活用具 視覚障害者用ポータブルレコーダーとして申請する場合、PTR3やPTN3などCDドライブ内蔵機と同様の扱いになりますので、多重で申請はすることができません。

日常生活用具・視覚障害者用ポータブルレコーダー(録音再生機)として申請する場合、
多くの自治体で視覚障害等級1・2級が適用、耐用年数5年から6年になっています。
全額公費または1割4,100円(自治体によっては4,580円)の自己負担となります。
直送または道央圏お届けの場合は送料無料となります。

ディスク版のデイジー図書を利用するには、PCを利用・またはPTR2/3を接続して転送するか、市販外付けUSB光学ドライブ(動作確認済のもの)を別途用意する必要があります。

2020年06月02日