Gトーク

デモ機あります。

シールに連動したペン型機器で「声の目印」を設定するものです。

例えば 同じ形が続くCDケースや薬の瓶などに 自分の声で目印を設定。
使用時には電源を入れてペン先を当てるだけで 目印の声が再生されます。

日常生活用具候補品 37,800円~59,800円(非課税)

※自治体によって対応モデルが異なります。

北海道内で日常生活用具として指定している自治体がまだ少ないので、申請可能かを自治体に確認願います。

日常生活用具・視覚障害者用音声ICタグレコーダーなどで申請する場合、
多くの自治体で視覚障害等級1・2級が適用、耐用年数5年から6年になっています。

全額公費または1割3,780円~5,980円(自治体によって変わります)の自己負担となります。

直送または道央圏お届けの場合は送料無料となります。

コイン型・1センチ大角シール・防水タグなどが付属します。
(地域モデルによって付属枚数が違います)

【2020年7月より】
日常生活用具 物品識別装置の基準額上限が24,000円以下の自治体およびに、自費購入の利用者様用に新製品 i-Penを発売しました。

日常生活用具候補品 19,800円(10%課税)

ペン自体は全く同じもので、付属シールの枚数を減らして 保証期間を2年にした商品です。

2020年03月06日