日常生活用具とサポート新型コロナウイルス関連のお知らせ

事務局 伊藤より
日常生活用具とサポート 新型コロナウイルス関連のお知らせです。

 道庁からの新型コロナウイルス緊急宣言を受けまして事務局におきましても、時差出勤および一部リモートワークの実施等 感染拡大防止のためのシフトを組んでおりますが、通常業務を続けております。
 IT講習会および各理事会議等は当分の間、中止および延期処置をしております。
日常生活用具 申請関連ですが、随時見積依頼受付を継続しております。展示機器につきましては当面来所テストをお控え頂いておりますのでご了承ください。


 訪問講習・設定につきましては、3月16日までの間原則延期といたします。PC遠隔設定済の利用者に関しましては従来通り遠隔講習・設定に対応いたします。新規遠隔に関しましては初期設定が訪問必須のため延期といたします。
 一部 拡大読書器や音声型拡大読書器で、中国生産に起因する納期の遅延および納期未定の商品が出てきております。


 高知システム開発のソフトウエアに関しては新型コロナウイルスに関係なく、windows7終了に伴う受注特需で納期が長めになっております。
 メーカーから直送できる日常生活用具に関しましては、なるべく直送とさせていただき 電話説明などでサポート、給付券は受領者欄に捺印をいただき郵送にて返送、利用者負担がある場合はお振込みいただく形と当面の間させていただきます。
 ただし、申請で来庁が必要な観点から 落ち着くであろう4月からの申請をお勧めしております。

2020年03月06日