7月8日月曜拡大読書機・オーカム・その他読み上げ機器の展示体験会を開催します。

前回のカメラ式読み上げ機器に続き、緊急開催 第2弾!
システムギアビジョン(旧タイムズコーポレーション)の山口様を迎え 拡大読書機・オーカム・その他読み上げ機器の展示体験会を開催いたします。
今回は仕事帰りの方も立ち寄れる開催時間にしました。

日程 7月8日(月曜日)
時間 14時から19時
場所 札幌市視聴覚障がい者情報センター 2階大会議室
主催 道視連(どうしれん)
費用 無料

お問い合わせは道視連 伊藤・柴田まで。
※情報センターのイベントではございませんのでご注意ください。

▼どうしれん(道視連) 連絡先
電話 011-271-0380
担当 伊藤・柴田

お申し込みは不要です。
連絡をいただければ全体の把握に助かります。

話題の「AI視覚支援デバイス オーカム」 をはじめ
展示機器は各種1台ずつです。
混雑が予想されますが、スタッフ不足のため説明までにお時間をいただく場合があります。
イスとテーブルはご用意いたしますのでお待ちください。

以下、展示機器の説明です。

拡大読書機が大型から小型まで、最新機器が6台。
見え方や、用途に合ったものを比較体験できると思います。
印刷物、雑誌やちらし、写真等を持参して見てみるのもいいと思います。

個人的注目はスマホのようにピンチイン、アウトで拡大縮小ができるコンパクト6。
画質もとても綺麗という噂です。
ゴーグルのように付けられる別売りのアダプターも開発中だとか?

そして話題の 「AI視覚支援機器 オーカム マイアイ2」。
メガねのツルに取り付けて使う、100円ライター程度の機器です。
指で指し示したところに書かれている文字を認識して読み上げます。
顔認識機能により、登録した人を認識すると教えてくれます。
時刻を教えてくれたりもします。

ほかにも

色を判別するカラリーノや、お札を識別する機器
前回の体験会でご紹介したカメラ式読書機のクリアリーダープラス。
音声方位磁石や、おなじみのタッチボイス。

ひとつのメーカーだけの展示体験会です。
手弁当のこじんまりとしたもので、不手際があるかもしれません。
でも、たくさんの方に知って、触れて、体験してもらいたいと思っています。
当事者以外の方、興味だけの方も大歓迎です。
まだ知らない、つながりのない、見えにくさを抱えている方に届けたい!
見える、見えないにかかわらず、気軽にご参加ください。

よろしくお願いいたします。

2019年07月03日